読書検定委員

読書検定委員とは、ビジネスエグゼクティブキャリアカンファレンス株式会社が選定した委員。
尊敬できる先輩(簡単には歩むことが出来ない道を歩まれた方)に、その人生の中で影響を受けた本を推薦していただきました。

岩咲 ナオコ

略歴

高校
山口県小野田私立ザビエル高等学校
大学
恵泉女学園大学 人文学部
会社
茶禅草堂(代表)



軌跡

推薦者コメント

茶禅草堂中国茶教室&サロン主宰。 中国茶講師・コンサルタントとして日々のライフスタイルに中国茶を取り入れた提案を行っておられます。 2012年には中国でも取得が困難な中国国家政府認定 高級茶藝技師を日本人として初めて取得。 研ぎ澄まされた感性の一端を彼女の愛読書から垣間見てみたいと思います。

本人コメント

お茶で世界平和を!私は茶道家の道を歩ませていただいています。 中国の奥深い山の中で発見された茶の樹はやがて、海を超え、世界中の人々を魅了する飲み物となりました。 「お茶をしよう」「お茶で一服する」「お茶を飲みながら話しましょう」など、何気なく飲んでいるお茶は、人と人を繋げる場であり、和む時間であり、笑顔へと導くツールなのです。 国を超え、民族を超え、それぞれ国や地域で育まれた茶文化。 日本人の「おもてなし」の心はお茶の精神が原点にあります。 お茶の精神をあらためて考えた時、私たちの心(眞我)の大切さをあらためて思います。お茶を通して、人々が心で通いあう交流ができたらきっと世界は平和になっていくと信じています。

未来へのメッセージ

人生は、思いもよらない人や事に遭遇します。それがきっかけで人生が大きく変換していく。 人の生きる道はそれぞれですが、大切なのが「心」をもった生き方ができているかどうか? その軸さえブレなければ、きっとなんとかなります。今回おすすめする本は、人生の歩み方や人として最も大切な事ってなんだろう?そんなことを気づかせてくれる著書をご紹介しました。 誰もが生きることに迷いながら進んでいる。 本を読むことは、まだ出会ったことのない人の人生観を身近に知ることのできる素晴らしい媒体だと思います。 生きる勇気を失ってしまったり、迷ってしまったりしている若い人々が増えている中で、読書を通じて何か明日の未来を明るくしてくれるものとなればと願っています。

推薦図書