読書検定委員

読書検定委員とは、ビジネスエグゼクティブキャリアカンファレンス株式会社が選定した委員。
尊敬できる先輩(簡単には歩むことが出来ない道を歩まれた方)に、その人生の中で影響を受けた本を推薦していただきました。

宇佐美 進典

略歴

高校
私立東海高校
大学
早稲田大学商学部
会社
VOYAGE GROUP http://voyagegroup.com(代表取締役社長兼CEO)



軌跡

推薦者コメント

VOYAGE GROUPの代表取締役兼CEOである宇佐美氏は、信頼の厚さ、精神的強さ、熱意と志… 人柄がクローズアップされることも多く、彼の言葉は、起業家・経営者向けトークセッションや インタビューにおいても人々の心に響くものである。勉強熱心な読書家でもある彼の推薦図書、 メッセージは、きっと多くの人々に影響することと思います。    

本人コメント

小学生の頃から本が好きで、好きな作家が出来ると全ての作品を読み尽くし、加古さとしの 「からすのパンやさん」から始まり、星新一、赤川次郎、太宰治、花登筺、柴田錬三郎、 村上春樹、司馬遼太郎、塩野七生などの著作から多くの影響を受けてきました。 経営者になってからは、先人の知恵や経験から学ぼうと経営者の自伝や歴史物、 自然科学や人文系といったノンフィクションにも手を広げてきました。 自分にとって読書とは、エンターテイメントであると同時に偉大な先人の知恵の結晶でもあります。 これからも書籍を通じて人生をより豊かで実りあるものにしていきたいと思います。

未来へのメッセージ

若者の特権とは、根拠無き自信を持って何事に対してもチャレンジできること。 あたまでっかちになるよりも、まずは「書を捨てよ、街へ出よう」とあるように 見知らぬ世界に身をおいていろんな体験をしてみて欲しい。 そのうえで悩んだときには、周りの人におススメの本を聞いて「書」を手に取ってみて欲しい。 人生を変える「書」に出合えるかもしれないから。

推薦図書