読書検定委員

読書検定委員とは、ビジネスエグゼクティブキャリアカンファレンス株式会社が選定した委員。
尊敬できる先輩(簡単には歩むことが出来ない道を歩まれた方)に、その人生の中で影響を受けた本を推薦していただきました。

浅田 すぐる

略歴

高校
愛知県立 旭ヶ丘高校
大学
立命館大学
会社
トヨタ自動車(株)(ー)
(株)グロービス(ー)
「1枚」ワークス(株)(代表取締役)

軌跡

推薦者コメント

彼と出会ったころは、まだ独立したばかりでしたが、今や本屋に行くと彼の著書がベストセラーとしてドーンと紹介されています!さらに、翻訳されて海外にまで。夢を実現し、進化し続けている彼が得た独自の仕事術、そして生き方、推薦著書のなかにヒントがたくさんあるはずです。

本人コメント

 3.11の際、「死の恐怖で手の震えが止まらなくなる」という体験をしました。「あの時もし、仕事をしていたオフィスビルが倒壊し、そこで人生が終わったとしたら・・・後悔はあるだろうか?」。私の答えは、「独立して、会社ではなく自分の名前で、自分の力で勝負する人生にまだ挑戦していないじゃないか!」というものでした。  その後独立を果たし、事業を軌道に乗せ、念願だった出版の夢を叶えることができました。それどころか、月間1位、年間4位、海外4か国翻訳、累計20万部という実績まであげられました。  人生は一度きりです。自分の心の声に気づいたら、ふたをしてはいけないと思います。どれだけ取り繕っても、どれだけ正当化しても、いつかどこかで「悔い」となってよみがえってくるからです。どんなに周りから笑われようが、呆れられようが、反対されようが、その声に従い「淡々とできることをつみあげる」。そんな日々を生きることが、悔いのない人生をつくっていきます。

未来へのメッセージ

うえで書いたことを実践していく時、時には迷い、戸惑い、打ちひしがれることも当然でてきます。ですが、そんな時あなたを救ってくれるのが「本との出会い」です。私も過去に何度となく、読書を通じてそうした体験をしてきました。  今回ご紹介した本が、あなたにとってそうした1冊になるかはわかりません。ただ、読書という行為には、そうした力があるということだけは、強く信頼してください。そして1冊でも多くの本に触れるようにしてください。一人で荒波を渡りきろうとする必要はありません。先人に道先を照らしてもらい、時には励ましてもらい、望む未来を現実化していってください。応援しています。

推薦図書