読書検定委員

読書検定委員とは、ビジネスエグゼクティブキャリアカンファレンス株式会社が選定した委員。
尊敬できる先輩(簡単には歩むことが出来ない道を歩まれた方)に、その人生の中で影響を受けた本を推薦していただきました。

津田 慶治

略歴

高校
都立富士高校
大学
東京工業大学
会社
NTTデータ(元ビル事業部統括部長)



軌跡

推薦者コメント

リアリズムの原理から世界の動向を注視し、日本の今後の役割について熱く語る、「国際戦略コラム」の主催者です。 氏の持つ情報ネットワークの広さ・深さは、プロとして長年積み上げた経験に裏付けされ、極めて見識の高い第一級の ストラテジストです。 彼がこれまでの人生でどういう本と出会ってきて、こうした感性を身に着けたのか興味深く、読書検定委員に推薦します。

本人コメント

退職後、国際戦略コラム(http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/)を主管しています。このため、欧米や中東の新聞サイトを見て、世界の情勢分析をしています。 この中で、米国の力が落ち中国の力が増し、中東など世界の混乱が増す中で、日本の位置づけが徐々に変化していると感じています。 そして、平和な世界を作るために積極的に、日本や日本人が関わることが必要になってきたようです。特に若い世代の人たちが、日本としての歴史観や根幹の考え方などを習得し、日本人の良さを知ってもらい世界で活躍してほしいと願っています。 その助けとして、この読書検定では、歴史観や日本の根幹を知ることと、仕事を進める上で必要な技術などの本を選びました。

未来へのメッセージ

推薦図書