読書の達人

読書の達人とは、本の中から、宝物を見つけ出す人のこと。
宝物とは、著者が命がけで産み出した文章の中に見つけた、読者にとって人生の道しるべとなる言葉。

読書の達人とは、本の中から、宝物を見つけ出す人のこと。
宝物とは、著者が命がけで産み出した文章の中に見つけた、読者にとって人生の道しるべとなる言葉。

今回の宝探しの現場は、この本

図書名:イノベーションの成功と失敗ー戦前戦中から戦後に至る日本型イノベーションの真実ー

著者名:武田 立

出版社:同文舘出版

読書の達人が探し当てた宝物

未来の予測は不可能でも、 過去と現実を結ぶ線上に未来は確実にある (本書はじめにⅲページ)

読書の達人コメント

人生にも、ビジネスにも、正解は存在しない。ただ選択をして、前に進んでいるだけである。
そして、その選択の結果を受入れている。 「何で?こうなるの!」と言いたくなることの方が多いのが現実。
自分の選択力の精度を、研ぎすますために、歴史を学ぶ大切さを気づかせてくれた大切なメッセージです。

この本の中には、他にもたくさんの宝物があるはずです。
読む方の置かれている環境によって、違う宝物が見つかるでしょう。
是非、購入してお読み下さい。

読書の達人推薦図書を探す

  • イノベーションの成功と失敗ー戦前戦中から戦後に至る日本型イノベーションの真実ー

    武田 立

    同文舘出版

    この本の宝物を見る